脂肪溶解注射(メソセラピー)

脂肪溶解注射(メソセラピー)のメリット

気になる部分をピンポイントでダイエットできるのが、脂肪溶解注射(メソセラピー)の最大のメリットでしょう。

腫れぼったい頬や、醜い二重あご、たるんだ太い二の腕、下腹や臀のたるみやでっぱり、太もも、ふくらはぎなど、全身どこでも施術可能です。
若いときと違い、中年になってくると、無駄についた脂肪がどんどん引力に引っ張られ、下がってくる傾向にあり、それがスタイルを崩す最大の要因となっています。その部分に注射するだけで、無駄な脂肪がたちまち溶けてしまうのです。

たとえば、
・頬に注射して、ぽっちゃり顔から小顔のフェイスラインにできます。
・ふくらはぎに注射して、大根足からキュッと締まった足首にできます。
・背中や二の腕に注射して、ほっそりした腕とすっきり綺麗な背中を手に入れ、セレブな服がよく似合う上半身に変身できます。
・お尻や足などのセルライトを取ることが出来ます。

脂肪溶解注射(メソセラピー)とは?

ピンポイント効果で思い通りのボディを手に入れられると話題の「脂肪溶解注射」はご存知でしょうか?

脂肪溶解注射(メソセラピー)というのは、痩せたい部分の脂肪に直接薬を注射し、邪魔な脂肪を溶かしてしまうという、驚くべき効果が得られるダイエット方法です。
フランス人医師によって考案されたと言われる脂肪溶解注射は、「メソセラピー」と呼ばれヨーロッパや南米では一般的になっており、最近ではアメリカでも流行しはじめました。

施術時間は1部位約5分で、術前や術後のケアも必要ないので、空いた時間にちょっとクリニックに立ち寄るだけでOKです。しかも脂肪細胞自体の破壊ですので、リバウンドの心配がありません。

使用する溶剤は大豆由来の自然素材で、高脂血症や脂肪肝の治療にも使用されている安心素材です。また、極細の針を使いますので、注入時の痛みもほとんど感じません。

炭酸ガスダイエットとの違いは、一度に痩せる範囲です。ピンポイントで凹ませて整えたい場合は「脂肪溶解注射」がお勧めです。

edit