効果的な栄養素

たんぱく質・カプサイシン

たんぱく質が体内に不足してしまうと、体温が下がり、冷え性などを起こしやすくなり、新陳代謝も低下してしまいます。たんぱく質を多く含む食材としては、鶏肉のささみや白身魚、豆腐などで、これらのは、低カロリーで、たんぱく質を豊富に含むという、ダイエットにもたいへん適した食材です。


唐辛子の主成分のカプサイシンは、強い辛味により体を刺激し、温めて血行を良くしてくれる効果があり、最近ではテレビやラジオでダイエット製品の主成分として、よく紹介されています。

唐辛子の入っている調味料が数多く出回っていますので、それらを利用して、血液の循環を活発化させましょう。一味や七味唐辛子・キムチ・豆板醤などを使った料理を、積極的に食べると良いでしょう。

また、入浴前にカプサイシンを摂取すると、発汗作用がより活性化されるとも言われています。

ビタミンB1・B2

ビタミンB1には、体内にある糖質を分解する働きがあると言われています。

ビタミンB2は、中性脂肪をエネルギーへと変える働きがあると言われています。

それらを多く含む食材としては、ビタミンB1は、豚肉・鮭・カツオ・大豆やレバーです。ビタミンB2は、卵や納豆・牛乳・青魚などがです。気をつける点としては、ビタミンは水に溶けやすい性質ですので、これらの食材の調理法は煮物や鍋がお勧めで、煮汁まで一緒に食べることが大事になります。

セルライトの除去・解消をするための栄養素

セルライトの除去・解消をするための対策として、食生活にも気をつけることが必要です。

栄養バランスの良い食生活を整え、痩せやすくて太りにくい体質作りが大事です。それには、基礎代謝を高める効果を持つ栄養素を、豊富に摂取しないといけません。

基礎代謝を高める栄養素としては、ビタミンB1、ビタミンB2、たんぱく質、カプサイシンなどがあり、それぞれ効果的な働きをすると言われています。

edit