レモンアロマオイル

レモンアロマオイルの効果

レモンアロマオイルの体への効能として、まず挙げられますのは浄化作用で、血液やリンパの流れを促進する働きがあり、むくみや肩こり、生理痛、緊張による頭痛、セルライト、霜焼け、下肢静脈瘤を和らげると言われております。脂っぽい髪や肌状態の改善も期待できます。

他にも、胃の消化機能を高め胃酸過多を改善したり、血球を増やし貧血を改善したり、白血球を増やして免疫力を高めたり、解熱効果もあります。

リューマチやアレルギー鼻炎に効く抗ヒスタミン作用もありますので、肝臓を強くする働きもあります。レモンは香りも素晴らしいのですが、それだけではなく、人体への効果も素晴らしいものがあるということでしょう。
そして、精神面への効果も色々あります。まず何よりも特筆すべきはリフレッシュ効果です。気分が落ち込んているときや、精神的な疲れがあるとき、おこりっぽくなっていたり、倦怠感やイライラ感を感じる、そんなときにレモンオイルがお勧めです。

リフレッシュ効果の他に、集中力を高める効果もありますので、仕事や勉強に集中したいときにもピッタリです。レモンのアロマを香りを楽しみながら、忙しさから来るイライラや、疲れを和らげながら仕事を進めると、通常よりミスが少なくなったという実験報告もされています。ハッピーな気持ちになりながら、モチベーションも高められるでしょう。

レモンアロマオイル

アロマオイルには色々な種類があり、その中でもレモンアロマオイルの効能等をここでは紹介いたします。香りは、レモンを切った時の爽やかでフレッシュな香りです。
レモンアロマオイルは、香りが飛びやすく、酸化しやすいので、早めに使い切ることをおすすめします。柑橘系のアロマ全般に、刺激が強いので入浴剤として使う時は、かならず重曹などと混ぜて使用してください。

edit