アルミナ

アルミナの遠赤外線効果

アルミナは、人間に必要な遠赤外線(生育光線)放射の特徴があり、驚異的な遠赤外線エネルギーが身体の深部まで温熱を伝達し、活性化します。

人間の平均体温が36.5度として、これを波長に換算すると約9.4ミクロンです。人体に8〜14ミクロンの遠赤外線を放射すると、人間の水分子(体重の約6割〜7割が水分)に共鳴振動を起こすことになります。

その結果、身体全体が分子活動を活性化するのです。遠赤外線(生育光線)は体に吸収されますので、温熱効果の他にも良い効果でています。アルミナの放射光率は4〜14ミクロンと極めて高い波長帯で、肌にもやさしいのが大きな特徴となっています。


アルミナの遠赤外線放射の特徴を役立てる目的で開発されたのがこのスパッツです。アルミナ配合の遠赤外線スパッツには抗菌作用もあり、肌にもやさしくつくられていますので、おすすめです。

着用の仕方としては、スパッツをはき、普通に日常生活を送ることで痩身やセルライトの解消、むくみなどの解消の効果が期待できますが、運動すればさらにシェイプアップも期待できます。

アルミナ配合遠赤外線スパッツ

美脚&ダイエットをサポートする、ブラジルで開発された遠赤外線スパッツが話題になっています。

美容先進国・ブラジル製で、シェイプアップや美肌づくりに開発された商品で、その効能の秘密は、遠赤外線を放出するアルミナという天然石を配合している点にあります。

アルミナは、さまざまな化合物の状態に姿を変えて地中に存在しており、この商品に含まれているアルミナは、ボーキサイトの原鉱石から取り出しているものです。


アルミナは、地球上の元素の中で酸素、ケイ素に続いて3番目に多い元素(アルミニウム)のことをいいます。

アルミナ含有率が高いボーキサイトの原鉱石から取り出され、ブラジルは世界第3位の生産量を占めます。(熱帯雨林地域及び過去に熱帯雨林であった地域で多く見つかっています)

edit